Love UK ~baking and stuff

イギリスにまつわるモノゴトに囲まれたい。イギリスのお菓子、食べ物、紅茶やお酒など飲み物全般なども大好き。英国お菓子教室’クロック・バーン・レーン’の運営をめざし、日々奮闘しています。レッスン情報など定期的に掲載します。

体調が精神に与える影響

ちょっと腹痛があります。
痛みがあると、意識がそちらにフォーカスしてしまいますね。
心の健康は身体から。
健康的な生活をしていきたいです。

レッスン後の楽しいティータイム

f:id:akkyuk:20180120172232j:plain

1/19,20とトード・イン・ザ・ホールとトライフルをレッスンで作りました。

焼きたてアツアツと冷たいスイーツがナイスコンビ。意外に簡単なので朝食やブランチにもぴったりですよ。

1/24水曜 14:00-16:00まだ募集中です。

美味しい軽食レッスンにぜひお越しください。

バッテンバーグケーキ

伝統的なイギリス菓子で、ヴィクトリア王女の孫娘とドイツのバッテンバーグ家の王子が結婚した時にお祝いで出されたお菓子だそう。

f:id:akkyuk:20180114083031j:plain

紅白の生地をアプリコットジャムでつなぎ、周りをマジパンでくるんだケーキ。

日本の紅白饅頭みたいな感じでしょうか。

普段からお店で良く見るというモノでもないので、帰国してから知りました。


結婚するお友達へのプレゼントにもいいですね。

1月のレッスン

f:id:akkyuk:20180104131054j:plain
1月のレッスンでは、イギリス定番の軽食、トード・イン・ザ・ホールと定番デザートのトライフルを作ります。

2017年を振り返って

みなさま、大晦日をいかがお過ごしでしょうか。

今年の初めにクロック・バーン・レーンを立ち上げ早1年。
お菓子教室やお菓子の販売を通して、多くの方々とお会いしました。
素晴らしい出会いに感謝しています。

来年は、より精進していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

どうぞ良いお年をお過ごしください。

イギリスのクリスマスといえば!

タイトルにも書いたイギリスのクリスマスといえば!


やっぱりミンスパイ!! 


ドライフルーツを使った一口サイズのパイみたいなタルトみたいなお菓子です。

昔々は「ミンス・mince (ひき肉)」を使ったパイだったそうですが、今ではドライフルーツやリンゴ、シナモンなどのスパイスを煮たフィリングを入れます。

f:id:akkyuk:20171222081025j:plain


クリスマスプディングやクリスマスケーキより手軽だし、プレゼントにも喜ばれる最もイギリスらしいクリスマスお菓子です。

12/25から12日間1個ずつ食べると1年間幸せが訪れるとの言い伝えもあります。


皆様、素敵なクリスマスを過ごしください🎄

女子率100%!ピンク1色のカフェ・ALFRED TEAROOM

新宿のルミネで見かけて、ふらっと入ってみました。ロサンゼルスから上陸した新しいティールームだそうです。
タピオカ入りのミルクティーとグルテンフリースコーン。
米粉使用でしょうか。しっとりしています。教室でもグルテンフリーやエッグフリーのスコーンやお菓子のレッスンを検討中です。



どこをとってもインスタ映えする店内。

床もかわいい!


iPhoneから送信