読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Love UK ~baking and stuff

イギリスにまつわるモノゴトに囲まれたい。イギリスの食べ物、お菓子、紅茶、お酒も大好き。英国お菓子教室’クロック・バーン・レーン’の運営をめざし、日々奮闘しています。レッスン情報など定期的に掲載しますが、個人レッスンなどご希望やお問い合わせなどございましたら、clock.b.ln@icloud.comまでお気軽にご連絡ください。

6/10 手作り市に出店します

6/10(土曜)に池袋で開催される青空市に食品出店します。

準備を始めなくてはですが、初めてなので何からやるか〜っていう感じですが!(^_^;)


以下にリンクを張りますので、お近くにお立ち寄りの方、ぜひ遊びにいらしてください。(^^)

http://www.aozorakoten.com/products/detail.php?product_id=1270



イギリスの定番お菓子

f:id:akkyuk:20170519142808j:plain
久々に懐かしいイギリスのお菓子、ジャムタルトを作ってみました。
ペストリー(タルト生地)にジャムを入れて焼くだけ。なんてことないお菓子です。
私がイギリスで滞在していた施設でイギリス菓子を作る方がいて、その方が毎週焼くジャムタルトが、みんなに大人気でした。
ジャムはイチゴかミックスベリーが定番、レモンカードの時もありました。でも、やっぱりイメージはストロベリー。
ジャムがぐつぐつした焼き立てを、ハフハフしながら食べるのもおいしい。
今回は市販のジャムを使いましたが、手作りジャムだと、さらにおいしいだろうなぁと思いました。

バタークリームでバラのお花

f:id:akkyuk:20170510171943j:plain

最近カップケーキのデコレーションにハマっています。

バラ口金という絞り口金があれば、お花が絞れちゃいます。コツを掴めば意外に簡単。

夏になる前にレッスンを予定していますので、お楽しみに!

カップケーキデコ

f:id:akkyuk:20170503205405j:plain


シュガーペーストとお花やリボンのパーツでミニカップケーキをデコってみました。イギリスでは「ビンテージカップケーキ」みたいな名前のレッスンコースをよく見かけます。

お花、リボン、レース風、パール風の飾り…食べるのがもったいない可愛さ❤️


プレゼントにも喜ばれること間違いなし!

試してみたい方はぜひ、レッスンにご参加くださいね(^ ^)

5月のレッスン

⭐️母の日のクッキーデコレーション ¥2,000-

5/5金曜・祝日15:00-(1.5時間ほど)

5/12金曜19:00-(1.5時間ほど)

⭐️カップケーキデコレーション ¥2,300-

5/20 土曜15:00-(1.5〜2時間ほど)

5/26 金曜10:00-(1.5〜2時間ほど)

お申し込みは clock.b.ln@iCloud.com

f:id:akkyuk:20170429085253p:plain


⭐️親子歓迎スコーン教室  ¥3,000-

5/5金曜・祝日10:00-(2時間ほど)

⭐️親子歓迎アイシングクッキー教室

5/20土曜10:00-(2時間ほど)  ¥3,500-

どちらも、もちろん大人お一人様もOK!

お申し込みは clock.b.ln@iCloud.com

f:id:akkyuk:20170429085314p:plain

シュガーペーストで作るお花の飾り

シュガーペーストという、お砂糖で出来たペースト。ケーキをカバーしたりマジパン細工みたいにお花や動物などの形作りにも使えます。
今回はカップケーキやクッキーのデコレーションに使える小さなお花の飾りを作りました。

f:id:akkyuk:20170427181354j:plain 

ペーストに色をつけてシリコンの型に詰めて作ります。
f:id:akkyuk:20170427181355j:plain
カラフルなものも良いけど、白い小さなお花が可憐で可愛いです。
 
来月、クッキーやカップケーキのデコレーション教室を開催しますのでお楽しみに!
 
 
 

ホームメイドいちごジャム

いちごの季節もそろそろ終わりでしょうか?

店先で特売のいちごを見かけたら、ジャムを作ってみてはいかがでしょうか。

いちごひとパック半で、200ml程度のジャーふたつぶんくらいになりました。


材料は、いちごと同量〜半量のお砂糖(とレモン果汁→なくても大丈夫みたいです)だけで出来ちゃいます!


下準備にジャーを殺菌して、いちごにお砂糖をまぶしてしばらく置きます。数十分〜一晩。水分が出てきます。レモン果汁を入れます。

f:id:akkyuk:20170422131943j:plain


お鍋で弱火15分または電子レンジで12分ほど加熱します。レンジの場合は、大きめのボウルで2-3分ずつ加熱しましょう。

今回はレンジを利用しました。

f:id:akkyuk:20170422132443j:plain


加熱を続けるとサラサラになりますが、冷めると固まるので加熱しすぎに注意!

わからなければ、ジャムをお皿に少し取って固さを確認しながらやりましょう。

アクが出たら取り除きます。

f:id:akkyuk:20170422132601j:plain


お好みの固さになるまで加熱し、火から下ろしたらジャーに入れて、ビンを逆さまにして冷やします。これでキッチリと密閉できるそうです。

f:id:akkyuk:20170422133150j:plain


ビンが密閉されたら蓋の真ん中がヘコみ、押してもペコペコしません。これなら常温で数年保存できるそうです。

いちごの鮮やかな色がキレイですね!食パンはもちろん、イギリス風のスコーンにぴったりです。

f:id:akkyuk:20170422133411j:plain